メニュー

褒められ美髪を目指す!ヘアケアルーティーン

美髪のイメージ

お肌以上に見た目年齢を大きく左右する、髪の毛。髪の毛にボリュームがあり、生き生きとしたツヤとハリがあれば、男女問わず若見え効果は絶大です。

しかしながら生まれてきた髪の毛は、自ら修復する力を持っていません。年齢や生活習慣、カラーリングやドライヤーの熱、紫外線など、さまざまな要因で、ダメージは蓄積し、状態は悪化する一方なのです。

そこで今回ご紹介するのは、日常のダメージを防ぎながら美髪へ導く、毎晩行っていただきたいヘアケアの方法です。正しいヘアケアを行い、若々しい美髪を目指していきましょう!

■絹のような美髪を目指す!夜のヘアケアルーティーン

1,お風呂前の正しいブラッシング

正しいブラッシングのイメージ

まずは、髪の毛が乾いた状態でブラッシングをします。 髪の毛のもつれがあるままシャンプーを行うと、髪の毛同士で摩擦が起き、ダメージを与えてしまうため、お風呂前のブラッシングは大切なヘアケアの1つです。

気を付けていただきたいのが、ブラッシングをする順番です。
髪の毛が絡みやすい細い髪質の方が、いきなり頭皮からブラッシングをしたり、無理にブラシを通したりすると、キューティクルや髪の毛の内部、頭皮を傷付けてしまいます。

ブラッシングは、毛先→中間→根本(頭皮)の順番で、丁寧に行いましょう。
キューティクルの向きに逆らわないように、毛先方向へブラシを動かし、髪の毛を梳かしていきます。

使用するブラシは、クッション性があり頭皮へのマッサージ効果が期待できる「クッションブラシ」や、「パドルブラシ」がおすすめです。 髪の毛が乾燥していている方は、静電気が起こりにくい木製のブラシを選びましょう。

ブラッシングのヘアケア効果

2,予洗いをする

ストレート水流

予洗いとは、頭皮や髪の毛を充分に濡らし、2~3分ほどすすぎ洗いをすることで、シャンプー前にある程度の汚れを落とすことです。 この時に使用するのがミラブルプラスのストレート水流です。

ミラブルプラスを手に持ち、頭皮に近付けながら、髪の毛の根元から全体をしっかりとすすぎ洗いします。 髪の毛をかき上げながら、勢いのあるストレート水流を頭皮に数秒当てることで、ファインバブルが頭皮や毛穴の汚れを取り除いてくれます。

同時に、髪の毛や頭皮をしっかり濡らしておくことは、シャンプーの泡立ちが良くすることにも繋がります。泡が髪と髪の間のクッションとなり、シャンプー中の摩擦ダメージを防いでくれるのです。

予洗いのヘアケア効果

3,シャンプーとトリートメントをする

シャンプーをする女性

シャンプーを行うときは、指の腹を当てながら、頭皮を洗浄します。髪の毛にスタイリング剤がついている場合は、毛をなでるようにしながら優しく泡をなじませましょう。

トリートメントは、頭皮には塗布せず、毛先から髪の毛全体へなじませていきます。手櫛を通しながら、根元から毛先方向へ、優しくなじませていきましょう。

4,すすぎは3分以上行う

ミスト水流

シャンプー剤などのすすぎ残しがあれば、においやベタつき、毛穴を詰まらせるもととなってしまいます。 頭皮を清潔に保つため、すすぎはぬるま湯(体温になるべく近い38度程度)で3分以上行うことがおすすめです。

まずは、ミラブルプラスのストレート水流を使い、頭皮から毛先にかけてすすぎを行います。耳の上から後頭部にかけての毛量の多い部分や、顔周りの生え際部分は、すすぎ残しが起こりやすいのでしっかりと洗い流しましょう。

充分に全体を洗い流したら、ミスト水流で仕上げのすすぎを行います。 霧のように細かいミスト水流は、頭皮汚れをしっかり洗い流しながら、保湿効果が期待できます。

5,ドライヤーは時間を掛けずに行う

ドライヤーをあてる女性

ドライヤーの熱は、髪の毛を乾燥させてしまうもと。なるべく時間を掛けずに髪の毛を乾かすことが大切です。

後頭部の根元→耳上の根元→頭頂部の根元→全体の毛先の順で行うと、効率よく髪の毛を乾かすことができ、時短に繋がります。

6,頭皮に良い育毛剤を付ける

育毛剤

仕上げは、髪の毛を育てるサポートをしてくれる育毛剤や、頭皮ケアの製品を塗布します。

髪の毛にオイルやトリートメントを付けることも、保湿ケアとしては重要ですが、これから生まれてくる髪の毛を育てるためには、頭皮に対してアプローチをするアイテムを取り入れることをおすすめします。

製品により異なりますが、育毛剤には、保湿効果・血行促進効果・毛髪の育成をサポートする効果のある成分が配合されています。薄毛が気になっていない方でも、お肌のスキンケアと同じで、予防として使用することもおすすめです。

育毛剤のヘアケア効果

7,就寝時のナイトキャップ

寝ている間に摩擦や乾燥を最小限に留められるように、就寝時はシルク製のナイトキャップを使用するのがおすすめです。

シルク100%のナイトキャップは、保湿効果があり、髪の毛の乾燥を防いでくれます。髪の毛のパサつきやダメージが気になる方、ロングヘアの方は効果を体感しやすいでしょう。

■毎日のヘアケアで若々しい美髪をキープしよう!

美髪のイメージ

髪の毛には保湿や、ダメージを修復する力がないため、傷ませないためのヘアケアが、美しい髪の毛を保つための近道です。

ヘアカラーやパーマ、ヘアアイロンなどで自分らしいスタイリングを楽しむためにも、毎晩正しいヘアケアを行い、いつまでも若々しい美髪を目指していきましょう!

\試すなら、30日間完全保証つきの正規販売店で!/
ミラブルオンラインはこちら