メニュー

収れん化粧水を使う最適なタイミングとは?

夏のスキンケアに最適な収れん化粧水

皮脂の分泌を抑えてくれる収れん化粧水は、夏場のスキンケアやメイクの心強い味方になってくれる存在です。

基本的に収れん化粧水は、通常の化粧水と違い、スキンケアの最後(乳液を塗ったあと)に使用します。ただ、商品によっては、スキンケアの最初に使用することを推奨しているタイプや、自分好みで使用タイミングを決めて良いタイプもあります。果たして使用順序により、変化はあるのか実際に検証してみました。

収れん化粧水とは?

コットンに染み込ませた収れん化粧水

収れん化粧水(トーニングローション)とは、皮脂分泌を抑えたり、毛穴を引き締めたりする効果に期待ができる化粧水。スキンケア時に収れん化粧水を使うことで、過剰な皮脂分泌によるベタつきやテカリを抑えることができるのです。

皮脂量が多い脂性肌の方や、暑さによるテカリで悩まされる夏場のメイクには、打ってつけのアイテムなのです。

検証方法

入浴後とメイク前のスキンケアで使用します。それぞれ、スキンケアの最初と最後で試し、肌やメイクの変化を検証してみたいと思います。

収れん化粧水はコットンでの塗布がおすすめです

なお、使用する収れん化粧水は、好みにあわせて使用タイミングを変えることができるものです。

入浴後の検証

まずは、入浴後の使用タイミングによる変化を見てみたいと思います。収れん化粧水以外に使用するアイテムと順番は、化粧水→保湿美容液→乳液の3点です。

◆スキンケアの最初に使ったとき

スキンケアの前に収れん化粧水を塗布した肌

コットンに含ませた収れん化粧水で顔全体をパッティングした後、通常のスキンケアをしてみました。多少のベタつきはあるものの、しっかり保湿されている感じがあります。

また、洗顔時にミラブルプラスのミスト水流で毛穴汚れを落とし、収れん化粧水で毛穴を引き締めたためか、あまり毛穴が目立たなくなっています。

肝心のスキンケア後の変化ですが、ドライヤーで髪を乾かしている最中に多少皮脂が分泌されている感じがありましたが、その後は特に汗や皮脂によるベタつきを感じることなく就寝できました。

◆スキンケアの最後に使ったとき

スキンケアの最後に収れん化粧水を塗布した肌

翌日はひと通りのスキンケアを終えたあと、収れん化粧水で顔全体をパッティングしてみました。Tゾーンは多少のベタつきが残っていますが、頬周りにはうるおいが足りていない感じです。毛穴も目立っています。その後、ドライヤーで髪を乾かしている間、汗や皮脂でベタつくこともありませんでした。

ところが、30分ほど経過したあたりから頬周りが乾燥できしみだしてきたのです。さすがに不安に思い、追加でクリームを塗って就寝することにしました。

◆入浴後のベストなタイミングは?

入浴後に収れん化粧水を使うベストなタイミングは

混合肌で夏場はよく汗をかく私の場合、最初に収れん化粧水で毛穴を引き締めてからスキンケアを行うほうが、汗や皮脂の分泌を抑えつつ、長時間保湿を感じられる結果になりました。乾燥肌や混合肌、インナードライ気味の脂性肌の方は、入浴後、スキンケアの最初に収れん化粧水を使うとより効果を感じられるかもしれません。

反対に脂性肌の方やスキンケアを終えたあとのベタつきが苦手な方は、スキンケアの最後に収れん化粧水を使うと、自分好みのケアができるかと思います。

メイク前の検証

続いて、朝のメイク前の変化を見てみたいと思います。収れん化粧水以外に使用するアイテムと順番は、入浴後のスキンケアと同じく化粧水→保湿美容液→乳液の3点です。

スキンケアの最初に使ったとき

メイク直後の肌とメイク後6時間の肌の比較画像

▲メイク直後の肌/メイク後6時間の肌

スキンケアの最初に収れん化粧水を使った場合、しばらくは美容液や乳液のベタつきが残るため、メイクを始めるまでに時間を置くか、一度ティッシュオフして油分を拭き取る必要があります。

ただ、日中、特に気になるテカリやベタつきを感じることはありませんでした。おそらく最初に収れん化粧水を使ったことで、毛穴が引き締められ、普段よりも皮脂分泌を抑えられたのではないかなと思います。

6時間経過しても大きなメイク崩れはなく、化粧直しが必要になることもありませんでした。

◆スキンケアの最後に使ったとき

メイク直後の肌とメイク後6時間の肌の比較画像

▲メイク直後の肌/メイク後6時間の肌

スキンケアの最後に収れん化粧水で軽くパッティングすると、余分な油分を一緒に取りのぞくことができるので、ベタつきも気にならず、スキンケア後すぐメイクに取り掛かることができます。

ただ、数時間経過したあたりから、ベタつきが気になってきました。6時間経過すると小鼻周りのメイクが崩れ、毛穴も目立ちだしたので、化粧直しなしで一日を過ごすことは難しいようです。

◆メイク前のベストなタイミングは?

メイク前に収れん化粧水を使うベストなタイミングは

日中、極力メイク直しに時間を取られたくない方や夏場のテカリにお悩みの方であれば、スキンケアの最初に収れん化粧水を使うのがおすすめかもしれません。

反対に朝のメイクはとにかく時短で行いたい方の場合、スキンケアの最後に収れん化粧水を使うと、ベタつきを気にすることなく、すぐにメイクを行うことができます。

収れん化粧水をうまく使って快適な夏を!

夏場のスキンケアやメイクで気になる汗やベタつきを抑えてくれる収れん化粧水は、使用タイミングにより仕上がりも変わってきます。
自分好みのタイミングでうまく使い、蒸し暑い夏を快適に過ごしましょう。

\試すなら、30日間完全保証つきの正規販売店で!/
ミラブルオンラインはこちら