メニュー

ミラブルプラスのミスト水流を使ったひんやりケア方法

ミスト水流でひんやりケア

ミラブルプラスのミスト水流は、水滴の細かさにより外気に触れる表面積が増えるため、距離を離して使うと水温が下がるという特徴があります。初めてミスト水流を使ったとき、「意外と冷たい」と感じた方も多いのではないでしょうか。

私も冬場は身体を冷やさないため、適切な距離でミスト水流を使うように心がけていました。しかし、蒸し暑い夏の時期になった今、ミスト水流の冷たさがちょうど心地よいと思うことが増えたのです!

そこで今回は夏だからこそ試したい、ミラブルプラスのミスト水流を使ったひんやりケアをご紹介します。

■入浴後の汗と皮脂対策に

入浴後の女性

温度も湿度も高い空間である、浴室。夏場の入浴では、お風呂上がりになかなか汗が引かずに困っている方もおられるかもしれません。人一倍、汗をかきやすい私も、夏の入浴後はしばらく汗が引かず、暑さから冷房に当たっているうちにかえって身体を冷やしてしまうことがしばしばあります……。

そんな汗でお悩みの方は、浴室を出る直前にミスト水流を身体全体に当ててみましょう。冷水シャワーだと身体を冷やしてしまう可能性がありますが、ぬるま湯ほどの水温であるミスト水流であれば、身体の表面温度のみを下げるので、温まった深部体温はそのままの状態で汗をかきにくくなります。

また、冷たいと感じる温度であるミスト水流を浴びることで、毛穴を引き締め、過剰な皮脂分泌を抑えることができます。肌の乾燥対策にもなるので、夏場でも肌がカサつきやすいという方にもおすすめです。

■日焼け後のアフターサンケアに

日傘をさす女性

炎天下で過ごすことが多くなると、うっかり日焼けをしてしまうこともあるかと思います。ただ、肌が赤く火照り、かゆみや痛みを感じるときは、軽いやけどを起こしているのと同じ状態です。そのような状態で熱い湯船につかったり、水圧が強いシャワーで刺激を与えたりするのは、炎症を悪化させるだけ!

そこでおすすめなのが、20~30cm離した距離からミスト水流で軽く身体を洗い流すのみの入浴!
水温が低く、やさしい水圧のミスト水流であれば、炎症を起こした肌に強い刺激を与えることもありません。また、ウルトラファインバブルが毛穴の中まで洗浄してくれるので、ボディソープを使わずとも汗や皮脂汚れを洗い流すことができます。

■朝の洗顔で目覚めもすっきり

朝のイメージ

夏は冷房をつけっぱなしで寝る習慣がある方のなかには、朝起きたときに何となく身体がだるかったり、疲れがとれた気がしなかったりと、目覚めの悪さに悩まされる方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、ミスト水流での朝洗顔です。特に寝起きに冷たい水で顔を洗うと、シャキッと目が覚めるという方にはぜひ試していただきたい!冷たいと感じる距離からミスト水流を浴び、顔を洗うことで目覚めがすっきりします。

また、ミスト水流で毛穴汚れを洗い流し、うるおいをアップさせることで、その後のメイクノリを良くする効果にも期待ができるのです。

■お家でプチサウナ気分を味わう

バスローブとアロマ

数年前から空前のサウナブームが起こり、サ活(サウナ活動)を趣味とする人も珍しくなくなってきました。しかし、ここ最近はコロナ禍でサウナに行きづらくなったり、忙しさからサウナに通う時間がとれなかったりする方もおられるかもしれません。それならミスト水流を使い、お家のお風呂でプチサウナ気分を味わうのがおすすめです。

一般的にはサウナで温まったあと、水風呂で身体を冷やし、外気浴で休憩をするまでが1セットだと言われています。お家のお風呂でプチサウナ気分を味わいたいときは、熱めのお湯につかり、ミスト水流で身体全体を冷やした後、浴室から出て休憩をはさんでみましょう。

実際のサウナと比較すると、温度や環境も違うため、大のサウナ好きの方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。(「そんなサウナは邪道だ!」と思われた方がいましたら、申し訳ありません……!)
ただ、普段の入浴のなかでちょっとしたサウナ気分を味わいたいときや、サウナは好きだけど温度差により体調を壊してしまうことがある方には、このようにお家で気軽にできるプチサウナの時間があると、ちょっとした気分転換になるのではないでしょうか。

■ミスト水流で快適なバスタイムを♪

やさしい水圧で身体全体をひんやりケアしてくれる、ミラブルプラスのミスト水流は、洗顔以外にもさまざまな使い方ができます。 今回ご紹介した方法はもちろん、自分なりのひんやりケア方法も見つけ、夏のバスタイムを快適に過ごしてみてくださいね!

\試すなら、30日間完全保証つきの正規販売店で!/
ミラブルオンラインはこちら