メニュー

ミラブルとミラブルプラスの違いって?

ミラブルプラスとトルネードスティック

従来のミラブルにトルネードスティックが付属された、ミラブルプラス。このトルネードスティックが付属されたことにより、さらに美容効果に期待ができるシャワーヘッドとなりました。しかしなかには、「ミラブルを持っているけど、ミラブルプラスを使った方が良いの?」「ミラブルプラスを購入したけど、トルネードスティックの買い替えは必要?」などの疑問を抱いている方もおられるのではないでしょうか。

そこで今回は、ミラブルとミラブルプラスの違いを解説!実際に検証してわかった使用感の差についてもご紹介します。

■ミラブルとミラブルプラスの違いって?

ミラブルとミラブルプラス

▲左:ミラブル/右:ミラブルプラス

冒頭でもお伝えした通り、ミラブルとミラブルプラスの違いは、トルネードスティックが付いているか付いていないか。シャワーヘッド自体はまったく同じものですが、ミラブルプラスにはトルネードスティックが付属品として入っています。

トルネードスティック

トルネードスティックが持つ効果は、以下の2つ。

①ウルトラファインバブルの量が増加
②残留塩素を80%除去

トルネードスティックを取り付けることにより、ミラブルプラスは、従来のミラブル以上に肌にやさしい水で、汚れをしっかり落とすことができるのです。しかし、トルネードスティックを付けるか付けないかだけで、本当に違いは出てくるのか……?具体的な違いを調べてみました!



◆ウルトラファインバブルの量増加による違い

泡のイメージ

ウルトラファインバブルは、毛穴やシワの細かいすきまに入り込み、汚れをきれいに落としてくれます。また、角質層にうるおいを与えるため、入浴後の乾燥対策もできるのです。

●ミラブル(トルネードスティック無し)…約1,400万個
●ミラブルプラス(トルネードスティック有り)…約2,000万個
※ミスト水流1ccあたり

トルネードスティックを取り付けたミラブルプラスでは、ウルトラファインバブルの量が約600万個も増加!ミラブル以上に洗浄力があがり、美容効果にも期待がもてます。



◆残留塩素除去率80%による違い

塩素で傷んだ髪

水道水を安全に使用するために必要な塩素。基本的に家庭の水道水に含まれている残留塩素が人体に影響を及ぼすことはないと言われています。しかし、体質や肌質によっては、少量の残量塩素でも髪や肌に影響があらわれる人もいます。理論上は、残留塩素を除去するトルネードスティックが付いたミラブルプラスのほうが、髪や肌にはやさしいのです。

ただ、ウルトラファインバブルや残留塩素の量が変わることで、髪や肌へ目に見える変化はあらわれるのでしょうか?

■実際に体感・比較してみた!

◆ストレート水流

ストレート水流の比較

▲左:ミラブル/右:ミラブルプラス

ストレート水流を使い比較してみると、画像を見た限りでは、ミラブルのほうが水流に勢いがあるように感じます。その後、ミラブルプラス歴9か月である私も初めてミラブルで身体を洗ってみましたが、体感的にもミラブルプラスと比べ、少し水圧が強いような印象を受けました。

とはいえ、「あきらかにミラブルの水圧が強すぎる!」というわけではなく、「ミラブルプラスと比較すると、何となくミラブルの水圧のほうが強いかな……」と感じる程度の違いです。本当にちょっとした水圧の違いなので、人によってはまったく気にならないかと思います。

また、翌日以降もしばらくミラブルで身体を洗い続けてみましたが特に肌への変化もなく、ミラブルプラスと比べて保湿に物足りなさを感じることもありませんでした。



◆ミスト水流

ミスト水流の比較

▲左:ミラブル/右:ミラブルプラス

ストレート水流と違い、ミスト水流では目に見える違いは特にありませんでしたが、実際に洗顔をしてみると、ミラブルプラスを使っているときよりも多少肌がつっぱるような感じがします。残留塩素は除去されていないため、多少のつっぱりを感じてしまったのかなと思います。

しかし、洗い流しの最中に何となく肌がつっぱる印象以外、ミラブルプラスからミラブルへ変えたことによる変化はありませんでした。また、ミラブルにもウルトラファインバブルは含まれているため、洗浄力や保湿の面では特に大きな違いはないように感じます。

■今後もミラブルプラスを使い続けたい!

スキンケア・ヘアケアのイメージ

今回はミラブルとミラブルプラスの違いについて、実際の検証をもとに紹介しました。

体感的には、トルネードスティックがあるかないで大きな変化を感じることはないかもしれません。人によっては「まったく違いがわからないから無くても大丈夫」と思う方もいるでしょう。

しかし、個人的には今回の検証を通して、改めてトルネードスティックを取り付けたミラブルプラスを使い続けたいと思ったのです。水圧や洗浄力の違いもありますが、やはり塩素除去率80%の違いは大きい!敏感肌体質の私としては、少しでも肌に刺激となりそうなものは避けたい気持ちもあり、今後もミラブルプラスのお世話になろうと思った次第です。

■ミラブルプラスで髪と肌にやさしいシャワータイムを♪

トルネードスティックを取り付けることで、今まで以上にさまざまな効果に期待できる、ミラブルプラス。

そして、「ミラブルプラスが気になるけど、すでにミラブルを購入してしまった」という方もご安心ください!トルネードスティックは単品でも購入ができるので、今からでもお手持ちのミラブルをミラブルプラスに変えることが可能なのです。

ミラブルよりも肌にやさしく、洗浄力がアップしたミラブルプラスを使えば、さらに髪や肌にうれしい変化があらわれるかもしれません。

\試すなら、30日間完全保証つきの正規販売店で!/
ミラブルオンラインはこちら