メニュー

『肌の実(はだのみのり)』を一週間使ってみた!

肌の実(はだのみのり)を手に取ってみた

仕事や子育てで忙しい女性におすすめのデイリーケア用フェイスマスク『肌の実(はだのみのり)』。高保湿美容液が配合された『肌の実』は、ストレスフリーで使用でき、手間暇かけずに毎日の保湿ケアができます。慌ただしい日々を送る人にとっては、まさに心強い味方となる存在です。

今回は、そんな『肌の実』を実際に一週間使ってみました!

デイリーケア用フェイスマスク『肌の実(はだのみのり)』って?

肌の実(はだのみのり)のパッケージ

『肌の実』は、「忙しい方でも使いやすく短時間でケアできる商品を開発したい!」との思いから、パートスタッフである主婦の方が開発したデイリーケア用フェイスマスクです。仕事や子育てで忙しい毎日を送る女性が開発したということもあり、簡単にスキンケアができるだけでなく、シートが広げやすく剥がれにくかったり、目元も一緒にケアできたりなど、細かい部分までこだわり抜かれています。

『肌の実』には、天然由来90%の高保湿美容液が配合され、シートにも超厚手コットン100%を採用!毎日使用できるデイリータイプなので、「お風呂あがりは子ども優先で自分のことは後回し!」「肌の乾燥は気になるけど、入浴後にゆっくりケアしている暇はない」という女性にこそ、おすすめのフェイスマスクなのです。

『肌の実(はだのみのり)』を一週間使ってみた!

肌の実を一週間使ってみた

すでに『肌の実』を何度か使用した私ですが、一週間続けて使うのは今回が初めてです。まずは、毎日どのような変化があるのかを観察しながら使い続けてみたいと思います。

◆1日目

この日は湿度が低く、乾燥が気になった一日でしたが、ドライヤーで髪を乾かす間に『肌の実』を使ってみたところ、シートが乾燥することもなく、しっかり保湿ケアを終えられました。ケア後のシートには、まだ高保湿美容液が少し残っていたので、使用後のシートを使って首やデコルテ部分のケアもまとめて行うことに!



◆2~3日目

肌の実をつけてみた

浴室を出る前にミラブルプラスのミスト水流で顔全体にうるおいを与え、入浴後はすぐに『肌の実』でケアを始めるという習慣が身についてきました。着替えたり、髪を乾かしたりしている間に保湿ケアが完了するので、とにかく時短になっています。ここ数日で一気に寒さが増してきましたが、今のところ、『肌の実』と保湿クリームの2点のみで夜のスキンケアができています。



◆4~5日目

4~5日目は、特に寒さが厳しく、乾燥が気になる日でもありました。そこで『肌の実』でケアした後は、普段よりも高保湿タイプのクリームを塗ってみることに。『肌の実』でしっかり角質層にうるおいを与えたあと、高保湿タイプのクリームでケアしたからか、個人的には納得いく仕上がりになりました。乾燥が気になる日でも、フェイスマスクと保湿クリームの2点のみでケアが続けられるのは、忙しい女性にとって助かるポイントだなと改めて実感!



◆6~7日目

目元までしっかり保湿できる肌の実

ラストの2日間も、『肌の実』と保湿クリームの2点のみで就寝前のケアを終えることができました。6日目は時間的にも余裕があったので、ドライヤーで髪を乾かしたあとに、目元部分のシートを使ってまぶたやまつ毛のケアも行ってみることに。お風呂上がりに目を閉じながらゆっくりケアをしていると、心地良さからつい眠ってしまいそうになります(笑)。デイリータイプのフェイスマスクではありますが、使い方次第でスペシャルケアをしている感覚も味わえそうです。

一週間使用した結果は?

肌の実を一週間使ってみた結果

▲左:使用前/右:一週間使用後

一週間が経ち、『肌の実』を使用する前と後の肌を比較してみました。乾燥性敏感肌である私は、毎年冬の時期になると、肌がいつも以上に乾燥し、赤みなどが気になる場合も多いのですが、『肌の実』を使い続けている間は、特に気になる肌悩みなども現れず、しっかり保湿ケアができたと思います。

くすみや小じわなどの原因にもなる肌の乾燥は、週に数回のスペシャルケアよりも、毎日のこまめな保湿ケアが大切であると言われています。『肌の実』は、「これ以上、乾燥によるくすみや小じわを増やしたくない!」という方が、毎日続けて保湿ケアを行うのに最適なフェイスマスクだと改めて実感しました。

『肌の実(はだのみのり)』を一週間使った感想

みずみずしい肌を目指せる

今回、初めて『肌の実』を一週間連続で使い続けた私ですが、ケアするなかで特に強く感じたのは、「ストレスフリーで毎晩の保湿ケアが続けられる!」ということでした。

その理由のひとつが、使いやすさ。『肌の実』に採用されている超厚手コットン100%シートには、簡単に広げることができ、顔に貼っていても剥がれにくいというメリットがあります。そのため、シート同士が張り付いてすぐに広げられなかったり、動いている間にシートが剥がれてきたりなど、フェイスマスクにありがちな不満を感じることがなかったのです。

袋をあけてみるとひたひたのシートがたっぷり

忙しいママのなかには、「入浴後は子どものタオルドライや着替えが優先になり、自分の保湿ケアは後回しになってしまう」という方も多いかと思います。

しかし、脱衣所に『肌の実』を置いておけば、浴室を出て数秒でフェイスマスクが貼れるので、子どもの着替えと自分の保湿ケアを同時に行うことができます。密着力の高い『肌の実』であれば、子どもの世話をしている間にフェイスマスクが剥がれるなんて不満も感じずに済むはず!肌の乾燥対策だけでなく、子どもを優先しながら時短ケアできるのは、子育てに追われる女性にとって何よりもうれしいポイントかと思います。

また、『肌の実』を使えば、毎晩の保湿ケアがフェイスマスクとクリーム(もしくは乳液)の2点だけ完了するので、コスパも良く、長く使い続けていくことができそうです。

『肌の実(はだのみのり)』で保湿ケアを始めよう!

仕事や子育てで日々頑張る女性のなかには、「肌悩みは増え続けるけど、ゆっくりケアする時間がとれない」と悩む方も少なくはないかと思います。『肌の実』は、そんな頑張る女性の肌をサポートしてくれるフェイスマスクです。力を抜きながらも、自分のペースで美容を楽しみたい方は、ぜひ一度、手に取り試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

ライター:LISA
フリーライター/コスメコンシェルジュ。2011年からライター活動開始。これまでWeb媒体を中心に30媒体以上で計1,000本以上の記事を執筆。

肌の実(はだのみのり)のご購入はこちら