メニュー

連休明け必見!ながら美容に使えるアイテム

ながら美容に使えるアイテム

毎日の生活を続けるなかで、ときに、何もかもが面倒に感じてしまうこともあります。特に連休明けは、オンオフの切り替えまでに時間がかかり、肌や髪のお手入れがおろそかになってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、“ながら美容”です。
家事をしながら、テレビを見ながら、就寝しながら……。何かをするついでに美容ケアもできれば、普段のお手入れも億劫に感じないはず!

今回は、ながら美容に使えるアイテムを6個ご紹介します。

フェイスマスク

比較フェイスマスク画像

ながら美容の代表的アイテムとも呼べる、フェイスマスクは、家事をしながら、スマホを見ながら、ドライヤーをかけながら……と、時間や場所を気にせずに使えるアイテムです。「連休明けは、いつもスキンケアがおろそかになってしまう」という方は、常にストックを用意しておくと、安心できそうですね。

フェイスマスクを選ぶときは、肌悩みや使用感を基準にする方も多いかもしれませんが、やる気が出ないときは、お気に入りの香りから選ぶのがおすすめです。
ラベンダーやローズ、柑橘系など、心地良い香りのフェイスマスクでケアすれば気持ちも癒され、やる気も出てくるはず。

スリーピングパック(ナイトマスク)

スリーピングパック(ナイトマスク)

「帰宅後はお風呂に入ってすぐに寝たいけど、肌の乾燥が気になる」というときにおすすめなのが、スリーピングパック(ナイトマスク)です。
スリーピングパックとは、その名の通り、寝ながらスキンケアができるアイテム。ケア後に洗い流す必要がないパックだと考えると、わかりやすいかもしれません。

使い方は、普段のスキンケア後にスリーピングパックを塗って寝るだけ。
寝ている間にうるおいを与え、翌朝にはキメの整った肌へと導いてくれます。

化粧ノリの良さにも期待ができます。基本的には週2~3回の使用を推奨しているメーカーが多いので、しっかりと保湿ケアをしたい日に使ってみましょう。

ミスト化粧水

ミスト化粧水

ひとつ持っておくだけで、ながら美容の強い味方になってくれるのがミスト化粧水です。
顔だけでなく、全身に使えるミスト化粧水は、“部屋でゴロゴロしながら、顔の乾燥が気になる部分にひと吹き”、“パソコン仕事をしながら、かさつきが気になる手にひと吹き”など、シーンを問わずに日中の保湿ケアを叶えます。

「スキンケアは面倒だけど、保湿ケアだけはちゃんとしたい」なんて気分のときには、ぴったりのアイテムです。

ヘアパック(ヘアマスク)

ヘアパック(ヘアマスク)

「髪の毛のダメージが気になるけど、美容院に行くのが面倒くさい」というときに使いたいのが、髪内部をケアしてくれる、ヘアパック(ヘアマスク)です。
カラーやパーマ、乾燥によるダメージヘアに悩む方におすすめのヘアパックは、入浴中、湯船につかりながらヘアケアできるアイテム。

シャンプー後、ヘアパックを毛先に塗り、使用方法に記載された時間(おおよそ10~20分)置くだけで、ダメージヘアのお手入れができます。

ヘアパックを使用するときは、蒸しタオルやヘアキャップで髪の毛をまとめると、さらなる効果に期待ができます。週に1~2回の使用を推奨しているメーカーが多いので、ゆっくり時間がとれる週末などに、湯船につかりながら髪の毛のスペシャルケアをしましょう。

着圧ソックス

着圧ソックス

日常生活の中で、歩いたり立ったりする機会が多いと、足もむくみやすくなります。特に立ち仕事の方や、一日動いて家事をする主婦の方は、足のむくみに悩まされがち。そんなときに使いたいのが、寝ながらケアできる着圧ソックスです。

足にほどよい圧力をかけることで、血行を促進し、リンパの流れを良くします。
水分や老廃物を排出してくれるので、足のむくみケアはもちろん、冷え性改善にも期待ができます。

「足のむくみが気になるけど、時間をかけてマッサージをするのは面倒」だと感じる日は、着圧ソックスを履いて眠りについてみましょう。

足指セパレーター

足指セパレーター

足の指は、心臓から一番遠い場所にあるため、血流も滞りやすいと言われています。
定期的に足の指を広げたり伸ばしたりすることで、指先の血行を促進し、リンパの流れを良くすることにもつながるのです。

「ヒールやストッキングを履く機会が多く、足の指が固まりがち」だという人は、セルフネイルで使用する足指セパレーターを活用してみましょう。

リラックスしてテレビやスマホを見るとき、両足の指に足指セパレーターをはめるだけで、血液の巡りを促します。
足のむくみや冷え改善に効果が期待ができるでしょう。

ただし、足の指を長時間同じ状態で固定させると、指の骨をつなげる靭帯を傷付ける可能性もあります。就寝中に使用するのは控え、15~30分程度を使用目安としてください。

ながら美容で気楽にお手入れしよう!

毎日欠かさずに美容ケアを行っている人でも、ときに疲れや面倒くささから、きちんとしたお手入れをサボりたくなってしまう場合もあります。
そんなときは、完璧主義のケアは少しお休みして、ながら美容で気楽にお手入れを行ってみてはどうでしょうか。

美容ケアにも息抜きは大切!気持ちに余裕を持ってケアすることで、日々のお手入れも苦にならずに済むはずです。

\試すなら、30日間完全保証つきの正規販売店で!/
ミラブルオンラインはこちら