メニュー

フェイススチーマーで試したい!
ミラブルプラスの有効活用術

ミラブルプラスとフェイススチーマー

代表的な美容家電のひとつであり、家電量販店などで簡単に手に入るフェイススチーマー(美顔スチーマー)。しかし、いざ購入したものの意外と使用する機会がなく、箱に閉まったままの状態になっている方も多いのではないでしょうか。何を隠そう、私がそのひとりです(汗)

そんな方におすすめしたいのが、ミラブルプラスとフェイススチーマーを一緒に使ったスペシャルケア!この2つを併用したケアを行うことで、毛穴悩みにさらなる期待がもてるのです。

フェイススチーマーとは?

肌の汚れを浮かし、肌を柔らかくしてくれるフェイススチーマー

フェイススチーマーとは、霧状のスチームを顔や毛髪に当てながら使用する美容家電。スチームが毛穴や角質層に入り込むことで、メイク汚れを浮きやすくさせたり、肌をやわらかくさせたりする効果に期待ができるのです。

ひと昔前までは数万円以上する商品がほとんどで、気軽に購入することができませんでしたが、近年は数千円前後から購入できる商品も増えているため、より身近な美容家電となりつつあります。商品により異なりますが、基本的には週に1~2回の使用が目安とされています。

ミラブルプラスとフェイススチーマーのスペシャルケア

ミラブルプラスとフェイススチーマーを使ったスペシャルケアは、時間に余裕のある週末や特別な日の前夜におすすめです!

(1)ミラブルプラスの水をフェイススチーマーのタンクに入れる

ミスト水流の水をスチーマーのタンクに入れる

フェイススチーマーは、付属のタンクに水を入れて使用します。水道水でも特に問題はありませんが、塩素などの不純物が入っているため、可能であれば精製水の使用が推奨されています。

とはいえ、いざフェイススチーマーを使おうと思ったときにタイミング良く精製水が常備されているとは限りません。そんなときは、精製水代わりとしてミラブルプラスの水を使いましょう。ミラブルプラスは、付属のトルネードスティックが塩素を約80%除去してくれるので、水道水を直接使用するよりも肌にやさしいスチームがつくれます。

(2)フェイススチーマーを顔に当てながらクレンジングをする

スチーマーで浮かしたメイクや汚れをクレンジングで落とす

ミラブルプラスの水を付属のタンクに入れたら、次はフェイススチーマーから出てくるスチームを顔に数分当て、メイク汚れや皮脂を浮かせましょう。十分に汚れが浮いたら、頬や額の広範囲からクレンジングをし、最後にメイク汚れが残りやすい目元や、皮脂が詰まりやすい小鼻周りをクレンジングしていきます。

スチームを浴びながらのクレンジングは、気持ち良さからついゆっくり行いたくなるかもしれませんが、肌の乾燥を防ぐためにも1分以内にはクレンジングを終わらせることがポイントです。

(3)ミラブルプラスのミスト水流で洗顔をする

取り切れなかった汚れをミスト水流で洗い流す

フェイススチーマーを当てながらのクレンジングで、いつもよりはしっかりメイク汚れが落とせているかと思います。しかし、完全には落としきれず、毛穴にメイク汚れや皮脂が残っている可能性もあります。そこでミラブルプラスの出番です!

ミラブルプラスのミスト水流は、毛穴のなかまでウルトラファインバブルが入り込むため、フェイススチーマーを当てながらのクレンジングで落としきれなかったメイク汚れや余分な皮脂を吸着除去してくれます。さらに角質層にうるおいを与えてくれるので、クレンジングで乾燥しやすくなっている肌を保湿することができるのです。

ミラブルプラスのミスト水流でしっかり洗顔をすれば、スペシャルケアの完了です。

あわせて使いたい話題の<トナーパッド>

ミラブルプラスとフェイススチーマーを使ったスペシャルケアを終えたあとは、スキンケアで肌のうるおいを逃さないようにしましょう。通常のスキンケアでも十分保湿はできますが、せっかくのスペシャルケアです。普段とは違うアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回、ミラブルプラスとフェイススチーマーのスペシャルケアとあわせておすすめしたいのが、SNSでも話題のトナーパッドです。

一つで何役にもなる韓国発祥のトナーパッド

出典:https://www.goodalcosmetic.com/ko/index.asp

◆トナーパッドとは?

トナーパッドとは、韓国発祥のスキンケアアイテム。名前の通り、トナー(化粧水)が浸透した手のひらサイズのパッドで、専用の容器から使用する枚数だけ取り出して使います。

1枚でふきとり化粧水や導入化粧水(ブースター)、フェイスパックなどさまざまな使い方ができるため、SNSを中心に今話題の美容アイテムとして人気を集めているのです。

◆トナーパッドの使い方

トナーパッドは片面が滑らかになっており、もう片面が凸凹になっている仕様の商品がほとんどです。使い方としては、基本的に従来のふきとり化粧水と同じで、スキンケアの最初に使います。滑らかな面で頬を中心に顔全体をふきとり、凸凹面で小鼻まわりや額など、ザラつきが気になる面をふきとっていきましょう。あとはいつも通りのスキンケアをするだけです。

スキンケアの最初にトナーパッドを使うことで、余分な皮脂や汚れなどをふきとり、肌をやわらかくすることができます。また、ミラブルプラスとフェイススチーマーとあわせて使うことで、肌のキメを整えることができるのです。

スペシャルケアで気分を切り替えよう!

さまざまなスキンケアアイテムと組み合わせることで、いつもとは一味違うお手入れを実感できるミラブルプラス。1週間お仕事を頑張った日や、特別な予定がある日の前夜は、スキンケアも普段とは違うスペシャル仕様にして、気分を切り替えてみてはいかがでしょうか。

\試すなら、30日間完全保証つきの正規販売店で!/
ミラブルオンラインはこちら